月別アーカイブ: 2016年2月

「ベジタブル from 洞爺」

「愛しき羊蹄山と佐々木ファーム」を出した後に何名様かが佐々木ファームの宅配野菜を注文してくださったようで、ありがとうございました。
佐々木ファームの野菜が無農薬・無肥料で育てられているのは、必要な養分はすべて畑の中に揃っているとの考えからです。
化学肥料も有機肥料も基本的には畑に足りない養分を補うという考えのもとに与えられていますが、佐々木ファームではすべてが畑にあるとするため何も与える必要がないですし、嫌気性菌が地層を固くして農作物の生育に影響が出ることもなく、おもいっきりスクスク育ちます。
なので収穫してから3ヶ月が過ぎてもみずみずしいまま元気に生きつづけるわけなんです。

続きを読む

「愛しき羊蹄山と佐々木ファーム」

何年ぶりでしょう、美しき羊蹄山の麓に立ったのは。そして懐かしき村上家。
2月23日は久しぶりの洞爺で「宇宙と素粒子」のお話し会がありました。
羊蹄山と洞爺湖と、2008年にサミットがおこなわれたウインザーホテルに囲まれたこの家は、映画「幸せのパン」の舞台にもなっていますし、「大地の花咲き」は村上さんが代表をされる佐々木ファームの映画です。

佐々木ファームの野菜は大地の微生物(好気性菌や嫌気性菌、放線菌や糸状菌など)と会話しつつ育てられているので、雪が降りだす前の11月に収穫したキャベツや白菜が今でも新鮮でみずみずしく生き続けていました。美味しそう。
それで早速、野菜を2週間ごとに送ってもらう1年間コースをお願いしました。

続きを読む

「諏訪古事記 番外編その9」

2月15日、諏訪大社本宮拝殿。
上社(前宮・本宮)の氏子さんたちが御柱祭りで曳く御柱を決めるための抽籤(ちゅうせん)式がおこなわれるため、朝から氏子さんたちが町内ごとで揃いのハッピを身にまとい、本宮へ続々と集結しています。こちらもオリジナルのハッピを着て参道にある通いつめたオヤジさんの店へ。
本宮の拝殿は関係者と各町内の代表しか近づけないため、他の氏子さんは境内に設置された大型モニターか、あるいはテレビ中継で抽籤式の様子を見守っています。
もちろんオヤジさんの店でもテレビでは抽籤式が映し出され、次第に盛り上がってまいりました。
各ブロックの抽籤総代さんが引くクジは予備クジ本クジなど合わせて3回。
今回はどこの町内が本宮一之御柱を引き当てるでしょうか?

続きを読む

「重力波が………」

ひとまずは重力波の検出、おめでとうございます。
けど、やられてしまいました、アメリカに。
重力波は飛騨神岡のKAGRA(かぐら)が世界で最初に検出すると予想してしたので、アメリカのLIGO(ライゴ)がそれをやったことによって、近いうちに飛騨神岡が授賞するであろう4つのノーベル物理学賞のうち1つがアメリカに行ってしまうかもしれません。

それでも大丈夫。昨年「ニュートリノ振動の発見」でノーベル物理学賞を授賞された梶田隆章教授率いるKAGRAチームは、LIGOよりもさらに詳しく重力波を解明できることでしょう。
それに今回LIGOが重力波を検出したことで、KAGRAが重力波を検出できるかどうかの不安は払拭されました。あとはより精密なデータを集め、それを解析すればさらなる宇宙の謎が解けるはずで、そのKAGRAは3月15日から稼働する予定です。

続きを読む

お申込み

当サイトで取り扱っている各整体教室のお申込み、その他お申し込みは以下よりお願いします。

※当サイトへのお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(必須)(確認用)
お申込み教室名(必須)
その他連絡先
ご質問・ご要望など

※「確認画面へ」のボタンを押しても画面が切り替わらずエラーのように見えますが、不備がなければ「確認画面へ」のボタンが「送信」に切り替わりますのでご確認ください。

お手数ですが、携帯メール(スマホを除く)アドレスをご入力の際にはPC用のメールアドレスまたは非常用の電話番号を添えてご連絡いただくか、info@kazutamaya-souhonke.com まで直接お問い合わせください。

お問い合わせ

数霊研究家・整体師の深田剛史の公式ホームページです。

深田剛史の情報は、こちらから発信していきます。

旧・数霊屋本舗(kazutama.jp)および
旧・数霊総本家(kazutama-sohonke.jp)
にて発信していた情報は、すべてこちらに統合されました。

本サイトに関してよくある質問はこちらよりご覧いただけます。

またお問い合わせの際は以下のフォームよりお問い合わせください。

(本サイトに関係のない事柄に関しましては、お答え出来ない場合も御座います。)

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(必須)(確認用)
お問い合わせ内容(必須)

※こちら返信は、記載いただいたメールアドレスにPCから直接返信する形を取っておりますが、その際に携帯メールアドレスを入力いただくと個人で迷惑メールフィルタを設定していない場合でもこちらの返信が届かない事象が起こっております。

詳しくはよくある質問をご覧下さい。

お手数ですが、携帯メール(スマホを除く)アドレスをご入力の際にはPC用のメールアドレスまたは非常用の電話番号を添えてご連絡いただくか、info@kazutamaya-souhonke.com まで直接お問い合わせください。

「2(0)16年2月16日」

2(0)16年2月16日は”0″を無視することで「216・216」と考えることができます。
「216」は6×6×6でして、因数としては「6」が並ぶんですね。
すると「216・216」というのは「6×6×6・6×6×6」でもあります。
さらに記号を省略すれば「666・666」になりまして、なんと「6」が6つも並ぶ特殊な日なんです。
西洋では「666」を悪く考えるのでしょうけど、日本では「666・666」を「ミロク・ミロク」とも解釈できるため、以前から2月16日を楽しみにしてきました。
ちょうどその日は前日(15日)に諏訪大社で御柱祭りの抽籤(ちゅうせん)式があるため夜は諏訪で飲んだくれ、16日もそのまま諏訪で調べ事をする予定でして、何だか今からワクワクしています。

続きを読む

「諏訪古事記 番外編その8」

いよいよ6年に1度の諏訪大社式年造営御柱大祭yearになりました。
上社(前宮・本宮)では18の町内を8つに分け、それぞれの御柱を決める注籤(ちゅうせん)式が2月15日におこなわれるため、氏子さんたちの「本宮一之御柱」を狙った早朝願掛け参りが元旦から始まっています。
さて、今回はどこの町内が「本一(ほんいち=本宮一之御柱のこと)」クジを引き当てるのでしょうか。

1月28日(木)午前5時、諏訪の気温はマイナス8度。
この日は「四賀・豊田」地区の参拝に参加させていただきました。
「四賀・豊田」地区は前回2010年の御柱祭りで「前宮一之御柱」を曳き建てていますが、今回こそはと「本一」を狙って早朝から300人以上が集結されていました。
すごい迫力だ。(写真1)

続きを読む