月別アーカイブ: 2017年12月

骨の妙味 番外編

整体教室の生徒さんへ。

以前から気になっていたことがありまして、皆さんに協力をお願いします。
もし皆さんのまわりに発達障害のお子さんがいらっしゃれば、頭の1番近辺からおでこにかけてを触ってみてください。
まわりと比べて平たくなっている箇所があるかもしれません。
また、冠状縫合(頭の1.5番)部分で前後に大きな段差があるかどうかも確認してほしいんです。
もし冠状縫合に段差があっても、1番の平らな部分をゆるめていると、段差が小さくなると思います。
しばらくゆるめていると固くなってくるかもしれませんが、そのまま続けてください。
何度かゆるめているうちに
☆平らな部分が丸みをおびてくるかどうか。
☆丸みが出たら本人に何か変化があったかどうか。

可能なら10回ぐらいは続けてほしいのですが、お母さんにゆるめ方を教えてあけてもいいですよ。
ただし、お母さんにやってもらう場合は最低3週間は続けてもらうことと、すぐに結果を求めないようにお伝えください。
時間は1回に最低15分で、おとなしくしてない場合は寝てからでも大丈夫です。
報告を楽しみにしてます。

糺日本書紀 part2

てえへんだ、てえへんだ、底辺×高さ÷2だ。
天智天皇って日本書紀に書かれてるように、本当に畿内に来ていたのだろうか?
けど、その前に。

< 遠賀開闢 第1弾"宵祭り">の翌日、遠賀のレディースクリニックにて仙骨をゆるめたことが良かったのか?無事に普通分娩で生まれた”ことちゃん”が3158グラムでした。
その翌日は名古屋の自宅で「諏訪古事記」のゲラの最終チェックしていて気づいたのが、言納(ことちゃん)が出産したタケルが3158グラムになっていることで、マジっすか!
その場面は第1章に出てくるので、原稿を書いたのは半年以上前のことです。
んー、どうしたもんか。

続きを読む