おすすめ投稿

整体教室・セミナー・イベント一覧

現在募集中のイベントの一覧表です。

※リンクをクリックすると各記事にジャンプします。


【整体教室】

整体教室 in 鎌倉 2023/8/27より5回 NEW


【セミナー・イベント】

数霊セミナー&ワーク in 京都 2022/11/19 【1日に変更】


お申し込みは上記該当ページよりお願いいたします。

イベントにお越し下さる方または参加申込みいただいた方、イベントでご修学・ご交流をお楽しみいただけますよう心よりお祈り申し上げます。

数霊屋総本家 管理人

日々是白馬村 part 16

今日11月22日は2014年の白馬地震から9年になります。白馬村は震度5強、近隣の小谷(おたり)村や戸隠では震度6弱の揺れでした。
健太の誕生日なのでその都度あの日の地震を思い出しますが、今朝は素晴らしい夜明けのモーニングショーが見られました(写真 1)。

先日、平地でも10㎝ほど積もった雪は日中がまだ暖かいのですっかり溶けてしまい、一面の銀世界はもう少し先になりそうです。

昨日から2日続けての雲ひとつないモーニングショー、最低気温は昨日が氷点下3.9度、今日は氷点下2.5度でハチの散歩に出るころがその日の最低気温になるんですが、風がないのでちっとも寒さを感じません。
長く外に出ていると指先がかじかんでくるため手袋は必需品ですが、指先以外は本当に寒くないんです。
昔から不思議に思ってました。田舎の5度より都会の10度の方が絶対に寒いって。ことに仕事が終わってビル風にさらされながら地下鉄の駅へ向かうときの寒さといったら、晴れた日のスキー場の氷点下の方が暖かいです。

続きを読む

日々是白馬村 part 15

健太が還暦祝いに水墨画(山水画)を描いて名古屋から持ってきてくれました。
中国の大連の大学にいたころから書道を習っていたのですが、日本へ帰ってからもけっこう有名な中国人の先生と縁になり手ほどきを受けていて、最近は水墨画も少しずつ描けるようになってきたみたいです。
白馬村を意識してなのか、梅とか竹とかウグイスとかトラではなく白馬三山っぽい山が描かれています(写真 1)。

川や橋の雰囲気から、ボクが大好きな大出の吊り橋の手前からアルプスを見上げた景色(写真 2)に似ていて、その雰囲気に似せて描いてくれたのかもしれません。

ありがとう。大切にします。

それで白馬村話題じゃないんですが、健太が鬼無里へおやきを買いに行きたいというので、せっかくならと戸隠まで行くことにしました。戸隠といっても神社で参拝するのではなく、仁王門屋さんへ蕎麦を食べに行くだけのことなんですが。一緒に戸隠へ行くのは20年ぶりぐらいでしょうか。

続きを読む

日々是白馬村 part 14

11月に入りますます暖かさが増す今日このごろ。御多分に洩れず白馬村も壊れてしまったようです。
2日の夕方、小学生の龍太郎くんたちが東京から遊びに来てくれたので4日の夜まで白馬村満喫ツアーを企画していたんですが、3日の最高気温は24、2度。暑い。11月の白馬村だぞ。
還暦のジジイがまだ若かりしころ、9月も下旬になると暖房が必要な日もあったほどなのに、何ですか11月に半袖のTシャツでも暑いとは。

雲ひとつない快晴の3日、山が美しく朱に染まるモーニングショーを堪能した後、すぐに龍太郎くんたちは熱気球に乗ってお空の散歩(写真 1)へ。快晴で良かった。

そしてほとんど休む間もなく岩岳スキー場の山頂にある空中ブランコへ向かいました。
空中ブランコは超人気アトラクションなので、ゴンドラが動き始める前に岩岳スキー場へ行ったんですが、マジか。えーっ、ナニこれ?

続きを読む

日々是白馬村 part 13

突然ですが、織田信長と聞いて何を思い浮かべますか?
ボクは昔から信長の“信”は信州の“信”であり信濃の“信”。信長の“長”は長野の“長”なので、織田信長と聞くと長野県へ行きたくなってました。以上。どうでもいい話ですけど。

さて、熊が出るんです、このあたりも頻繁に。
最近では村内放送で
「本日、朝8時45分ごろ、みそらの地区で熊が目撃されました。」
なんてのがよく流れています。ですから熊除けの鈴を買いました。
白馬村のホームセンターへ行ったんですがすべて売り切れでして、大町へ行けば大きなホームセンターがたくさんありますが、すぐに欲しかったので山屋の好日山荘へ。
ホームセンターだと500~1300円なのが専門店だと3000~7000円ぐらい。けど、安い鈴だとカランカランと乾いた音なんですが、さすが専門店。チリーンチリーンと音色も良く遠くまで響きそうだったので、音を止めることもできる優れものを買い求め、ハチのお散歩バッグに付けてます。
何しろ数十メートルしか離れてない栗の木にも熊の爪あとが残ってたりしていて、アパートの前の電柱にはこんな注意喚起が(写真 1)。

けど、晴れた朝はアルプスを舞台にした美しいアートショーが楽しみなので、チリーンチリーンと鈴を鳴らしながらハチと早朝から散歩しています。
先週もこんな姿を演出してくれました(写真 2~4)。

この間、わずか15分程度だったと思います。太陽側の雲の状況によって陽が当たるアルプスの色彩が刻一刻と変化しまして、これを毎日楽しみに生きています。

日々是白馬村 part 12

今日で還暦、続編。
今朝の気持ちいい秋晴れは陽が高くなっても雲がほとんど湧いてこず、午前中だけで3回もハチと散歩に出ました。
行く先々、どこからでもこの絶景です。景色に夢中だったのでハチはどこにも写ってませんでした。

お昼前、食料の買い出しにスーパーへ行ったんですが、行ったら行ったで駐車場からの景色もこの有り様。

もぅイヤになっちゃいます。ならないけど。
スマイル・アップの誕生を信濃の大自然も祝福しているんでしょうかね。めでたしめでたし。

日々是白馬村 part 11

ヒデキ、かんれきーっ!
昔々、たしかバーモントカレー?でこんなCMがありましたが、ヒデキじゃなくても還暦です。
スマイル・アップ誕生と共に迎えた10月17日還暦の朝は気持ちいい秋晴れになりました(写真 1)。

50代最後の昨日、白馬村じゃないんですけどお隣り小谷(おたり)村の栂池(つがいけ)自然園へ三十数年ぶりに行ってきました。
紅葉は終わりかけだよと聞いてはいたんですが、やっぱり遅かったです(写真 2)。

これではまったく冬の色彩で、自然園へ行くまでのゴンドラやロープウェイ直下の景色のほうが色付き鮮やかでした。
自然園へ着くと雲や霧が出ていましたが、ときおり陽が射すと紅葉の名残を垣間見せてくれ(写真 3)、けどこれが限界。
次に行くときは10月初旬にします。

それと、たくさんのお祝いメールや贈り物が届きまして、本当にありがとうございました。
中でも笑ってしまったのが、スーパーカミオカンデと、オンバシラに乗るボクと、白馬村を散歩中のハチがチロルチョコレートになっていまして、45個も入ってました。

ヒデキ、かんげきーっ、です。ヒデキじゃないけど。

日々是白馬村 part 10

10月5日、早朝の雨があがり虹が出ました。太陽が高い位置にあるので陸橋のような虹でした(写真 1)。山は見えません。

10月6日、夜半に降った雨がやみ、今日もまた虹が(写真 2)。山は見えません。

10月7日、山が見えました。
はぁー?………えーっ、ゆーきーっ!
雪です(写真 3)。

朝日に照らされた雪山が出現。山頂は雲に隠れてますけどいきなり雪化粧です。どうやら5日に降ったようです。
恐るべし、地球上最高の芸術家、大自然。
お昼の散歩はさらに雪山が現れました(写真 4)。

日々是白馬村 part 9

つい数日前(9月30日)までは暑い暑いと文句を言ってましたが、10月に入ったその日の午後から急に涼しくなり、3日には早朝散歩でハチのリードを持つ手がかじかむほどの寒さになりました。
アパートに戻ってNHKのデータ放送で気温を確認したら6.2度でした。半袖からいきなり手袋ですか。やりますなぁ、白馬村。
ちなみに10月3日は登山(10・3)の日なんですってね。この日は快晴でした(写真 1)。

ところが西(北アルプス側)は快晴なのに東を見ると曇っていて、白馬駅方面には霧が立ち込めてました(写真 2)。

アパートから駅へ向かうほど標高は低くなり霧は低地に溜まっていたのですが、気温が高くなるにつれて霧がこちら(標高が高い方)へ広がってきて、20分後には何も見えなくなってしまいました。エジプトでホテルの窓からピラミッドを眺めていたら砂嵐が始まり、1分後にはピラミッドが消えてしまったんですが、それと同じでした。
やがて砂嵐がおさまるとピラミッドが現れたように、しばらくして霧がはれたらまた北アルプスも姿を見せてくれました。生きた芸術ですね。
その後は絶好の登山日和になりまして、今回はスポーツ話題です。いや、スポーツ用品店話題です。

続きを読む

日々是白馬村 part 8

こちらに来てひと月が過ぎまして、今日(10月1日)からふた月目に入りました。今日は雨です。
この1ヶ月、メールを送ってくださる人からは必ず
「白馬は涼しいんですよね」とか
「朝晩は寒いぐらいなんですか」なんて来ますけど、寒くないです。それどころか大して涼しくもないです。日中はまだ暑いですし。
昨日(9月30日)なんて最高気温は25.1度まで上がり、ボクにとってはまだ夏でした。
とはいっても31.6度の名古屋よりはマシですけど。
数日前、最低気温が9.8度まで下がった日がありましたが、昨日は15.7度なので朝がちょっと涼しいぐらいです。名古屋も21.4度まで下がっているので、朝から不愉快な暑さではなくなったようですね。

ボクは移住前からNHKのデータ放送で白馬村の気温を毎日のようにチェックしていましたが、夏の最高気温は名古屋より平均で4~6度低い程度になってしまいました。どちらも晴れの日は名古屋が36度なら白馬村は31度とか、名古屋が38度だと白馬村も32度とか。大して変わりゃしないです。
最低気温は6~7度ぐらい低く、名古屋は毎晩26~27度の熱帯夜なのに対して白馬村は20~21度ぐらい。ですが夜は湿度が高く、昔みたいに涼しくはありません。
ボクが子供のころの白馬村は窓を開けたまま寝ると、朝方に寒くて目が覚めたんですけどね。

続きを読む

日々是白馬村 part 7

移住25日目、前日(9月24日)から久しぶりに晴れた白馬村は秋の装いに包まれていました。
前日は2週間ぶりの快晴でしたがボクは松本市島立に鎮座する信濃国三ノ宮・沙田(ひさごだ)神社のオンバシラ祭りに参加しており、長野県民としては初のオンバシラなんですが、残念ながら昨年春の諏訪大社から続いた各神社のオンバシラはこれで最後です。
6年前の沙田神社では二之御柱を曳きましたが、今回は一之御柱に参加させていただきました。
造り酒屋前にさしかかるとお神酒が振る舞われ、そのお礼に子供木遣り隊が木遣りを披露(写真 1)。もちろん子供たちは甘酒ですけどね。

曳行途中、北を見れば快晴の北アルプス、西には乗鞍や穂高岳が頭をのぞかせ、南は八ヶ岳がその全容を見せてくれて、なんとも贅沢なオンバシラ祭りでした。八ヶ岳の手前が諏訪です。

オンバシラ祭りは各神社が6年ごとにおこなうため、次は4年7ヵ月後の諏訪大社まで待たなければなりません。1年半にわたり続いた各神社のオンバシラですが、とうとう終わってしまいました。今回もロスが大きく、ちょっと沈んでます。

続きを読む