2022 下社”里曳き”

5月14~16日は諏訪大社の下社(春宮・秋宮)でオンバシラ大祭の”里曳き”がおこなわれますが、下社の場合は参加するのにリストバンドが必要になりまして、 氏子でさえも事前申し込みをしていなければリストバンドがもらえず参加ができないんです。
上社(前宮・本宮)の場合は法被だけで何とかなり前二(前宮二之御柱)を曳くことができましたが、あぁ今度こそ本当にマズい。法被・腹かけ・地下足袋の姿で氏子のフリをしても無理だ。あきらめておとなしくしてなければいけません。してます。してようかな。してました。午前中は。
そして2日目の最後にとんでもないことが起きてしまいまして、まさかまさか予想外の展開が!

続きを読む

2022 上社”里曳き”

諏訪大社のオンバシラ祭りは「式年造営御柱(みはしら)大祭」が正式な名称で、6年おきの寅年と申年におこなわれます。
4月の”山出し”は上社(前宮・本宮)も下社(春宮・秋宮)もトレーラーでの運搬になってしまいとても残念でした。
そして5月。3~5日は上社の”里曳き”で、人力で曳くことになりました。

しかし、綱を曳く氏子は事前に申し込みが必要で、それをしてないと参加できないとのこと。もちろん氏子以外は参加が不可能なので、仕方ないから今回は見学だけにしておとなしくしてましたよ、初日は。
茅野駅前のホテルからオンバシラがスタートする場所まで徒歩で行き、オンバシラがちっとも動き出さないため、前宮で建てオンバシラの準備をしている知人に会いに行ったり、神長官守矢史料館の館長を訪ねたり、本宮参道のオヤジさんの店へビールを飲みに行ったりして歩き続けたため、この日の歩いた距離はナント24㎞!
地下足袋を履く左足のカカトに豆ができてしまいました。

続きを読む

法被が完成

今年2022年は諏訪大社で6年に一度のオンバシラ大祭。
やっと新しい法被が出来上がりました。

法被だけでなくTシャツやウインドブレイカーもすべて新しくしてやりました。

本来はもっと早く出来ていたはずなんですが、何しろコロナ騒動で4月の「山出し」は上社(前宮・本宮)も下社(春宮・秋宮)もオンバシラをトレーラーで運搬することになる始末。

戦時中でさえ人力で曳行していたのに、1200年を超える歴史の中で初めてのことです。

「山出し」とは、オンバシラを山奥のオンバシラ置き場から人里まで曳行することで、それをトレーラーで運んじゃったもんだから、途中の急坂でオンバシラを滑り落とす「木落し」も、オンバシラごと川に突っ込む「川越し」も中止。
特に「木落し」はこの6年間ずーっと楽しみにしていたのにがっかりで、それで法被の製作も遅くなっていたんです。

続きを読む

数霊セミナー&ワーク in 愛知県一宮市(6/12・18)

愛知県一宮市での数霊セミナー&ワークのお知らせです。

—————-
日時:前半は6月12日(日)
   後半は6月18日(土)

開場:9時半〜

開演:10時 〜16時15分まで

場所 : いちのみや中央プラザ

住所 : 一宮市野口1丁目6-22

詳細とお申込みは、主催者さんのページをご覧ください

(申し込み先は数霊屋総本家ではありませんので、お間違いのないようお願いいたします)

原田泰治美術館

3月2日、諏訪出身の画家原田泰治さんが亡くなりました。
諏訪湖畔に美術館があるんですが、原田さんの作品をご存じですか?

素朴画家を名乗っておられるだけあって、日本の原風景を描いた作品はとてもとても心の奥深くに響き、懐かしき昭和の時代を思い起こさせてくれます。

今年は6年に一度のオンバシラ大祭ですが、コロナ騒動により4月の「山出し」はオンバシラをトレーラーで運ぶことが決まりました。
ですからオンバシラが急斜面を滑る木落しや、氏子ごと川に突っ込む川越しも中止です。あーあ、せっかく新しいデザインで2022年バージョンの法被を用意したのに。

ですが5月の「里曳き」は通常通りに開催される可能性が残されていますし、諏訪大社のオンバシラ大祭が終われば各地域の神社300社ほどが6月~11月にかけてオンバシラを曳き建てます。
どちらかといえばそっちの方が楽しいですし、そのへんにいる誰か偉そうな人にお願いすれば一緒に曳かせてくれるかもしれませんので、諏訪へ行ったらオンバシラついでに是非とも原田泰治美術館へも寄ってみてください。

「糺日本書紀」part 25

コロナ騒動のお陰で書斎に引きこもる時間が増えまして、ですからずーっと日本書紀の登場人物を、韓半島(高句麗・新羅・百済)・中国(魏・呉・蜀~唐代まで)や中央アジア(ササン朝ペルシャや周辺の騎馬民族国家)の歴史上の人物と比較してました。
また、日本書紀には頻繁に出てくる讖緯説(しんいせつ)なるものもじっくり学んでみたんです。
それで久しぶりに日本書紀を読んだら、今まで理解不能だった内容が次々と理解できて面白いのなんのって。
日本書紀って、書いてあることをそのまま真に受けていては何も理解できないってことがよーく判りました。
で、理解できると幸福感に満たされるぐらいに面白いです。

続きを読む

ジブリパーク

お久しぶりです。
去年、我が家の300メートル先にコストコがオープンしやがったんですが、今度はその目の前にケンタッキーとパン屋とラーメン屋とステーキハウスができやがるもんだから、休日の渋滞は相変わらずでイヤになっちまいます。

で、県外の皆さんからときどき質問があったジブリパークですけども、今年の11月オープンだそうで、今朝の中日新聞はその話題ばかりでした。ジブリファンの人は楽しみですよね。

2022012808191801

こちらは我が家から車で25~30分ほどの距離があるため安心してるんですが、2005年の愛知万博で長久手会場となったエリアです。
近くにはイケアや巨大イオンなど大型の商業施設が複数あって渋滞が予想されますので、お出かけの際は時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

数霊セミナー&ワーク in 名古屋(2022/1/14・21)

【満席になりましたので募集を終了しました】

1月14日(金)と21日(金)の2日間に前編・後編でたっぷり数霊セミナー&ワークをおこないます。
プライベートグループからの依頼であることと会場の人数席制限があるため、一般募集をしないつもりでしたが、あと2~3名様なら大丈夫そうです。

・時間は2日間とも10時00分~16時30分

・場所は名古屋市千種区「千種生涯学習センター」

・参加費は2日通しで2万5000円(14日は昼食付き)

・連絡先は
kazutama@docomo.ne.jp
までお願いいたします。
※数霊屋総本家ではないので、お間違いのないようご注意ください。
連絡をいただいた後に詳細をお伝えいたします。
【満席になりましたので募集を終了しました】

「第4期鎌倉整体教室(2月13日スタート)」のご案内

明けました。
第3期も楽しくて、それでまた始まります。
ワクチンビジネス真っ只中なので国家としては感染者数を増やしたいのでしょうけど、2月13日(日)スタートの5級クラスです。
以下、主催者さんからの案内文です。
⬇⬇⬇⬇⬇

鎌倉めぐらせ隊『大好評で今年もやります!鎌倉整体教室5級』

2022年、あたらしい年。
気持ちも新たに、あなたの人生に「整体」を加えてみませんか?

一家に一人、プチ整体師。

どなたでも整体ができるようになる
一生モノの智恵と手技が学べる5回講座。
2022年2月、ご好評をいただき鎌倉5級4期がスタートします!

続きを読む

9・11と3・11の四半対称日

図(数霊/徳間書店の142ページより)は9月11日を基準日にした年対称日=3月11日と、四半対称日の6月11日・12月11日を表しています。

ご存じのように、アメリカ政府による自作自演のニューヨーク同時多発テロ9・11の年対称日は3・11の東日本大震災に当たります。

しかも9・11は2001年で、3・11は2011年。

ちょうど10年のスパンで起きているため、次は2021年の6・11または12・11に何が起きるであろうと気にしておりました。

2001年はアメリカで、2011年は日本。

順番からいくと次はアメリカでしょう。
そして2021年です。6月11日は特に何も起こらず平穏に過ぎてゆきました。

ならば12月11日か?
その12月11日、アメリカ合衆国のケンタッキー州やイリノイ州、テネシー州などで季節外れの竜巻が60あまり同時発生。

いよいよ大自然が愚かな人類にあがないを求めて動き出したのでしょうか。
とはいえ被害を被るのはいつも弱者ばかりです。

罪をあがなうべきはブッシュ、ラムズフェルド、チェイニーを筆頭に、CIA(中央情報局)やNSA(国家安全保障局)と空軍の幹部たち、そして9・11を発案したイスラエルなんですけどね。

そう考えると何か腹立たしい!